カテゴリ:コーギー他ワンコ ( 163 )

脱色

今月に入ってからくらいかな、
急にルークの左目の目頭というか下瞼の色素が抜け始めました。
a0150850_21005545.jpg
なんだろうねぇ。。。
老化現象のひとつかねぇ・・?!


昼間、和室で過ごしていた彼は
寝返りをうつたびに障子に足を突っ込んでいた様子(-_-;)
a0150850_21125091.jpg
犬がやったと思います?
表玄関、道路に面しているので恥ずかしいったらありゃしないってことで
本格的な猛暑の前に張り替えしましたよ。
霧吹きで湿らせて、ペリッと綺麗に剥がれると快感ですよね(笑)

こいつはどこででも寝るようで
a0150850_21130106.jpg
洗面所のマットも毛だらけだし、夏場はくしゃくしゃにされます。
憎めないやつです。

ルビーが居ない寂しさは私よりも長女が重く深く感じている。
そんな長女を心配するあまり、寂しさを感じる隙も無いというのがホントのところ・・かも。
ぼちぼち祭壇も片付けだして気持ちの整理もし始めたけれど
ルビーが旅立った時刻になると自然に涙がこみ上げている様子。
a0150850_21132058.jpg
一区切りつけようか・・・と家族会議で庭の片隅に埋めてあげようと決めた。
女王様らしく気高い深紅の薔薇を植えて・・・・

[PR]
by rubicomama | 2014-06-29 21:30 | コーギー他ワンコ  | Trackback | Comments(0)

いつでもどこでも

スマホの待ち受け画面を一新。
これでいつでもどこでもすぐに会えるね、ルビーちゃん。
a0150850_16370953.jpg
機械オンチで設定はすべてt氏や長女にやってもらうのだけれど、
これくらいの操作はできるのだ(笑)

[PR]
by rubicomama | 2014-06-16 16:38 | コーギー他ワンコ  | Trackback | Comments(0)

入り浸り

昨日、気づいたらしい。
ここが一番涼しくて冷たくて気持ちがよいということに。
毎日キレイにしとかなくちゃいけないなぁ・・・ルークが汚れちゃう。
またまた狭い玄関のお邪魔虫と呼ばれるポヤンなルーク。
a0150850_16491109.jpg


[PR]
by rubicomama | 2014-06-15 16:50 | コーギー他ワンコ  | Trackback | Comments(0)

ありがとう

たくさんのお悔やみをありがとうございました。
皆様からの暖かいお祈りを頂戴し、軽やかに笑顔で虹の橋を渡っていけたことでしょう。
死産だった子供たちや先に逝ってしまったクッキー君と逢えたと思います。
前夜、ダンちゃんのオーナーさんがお嬢さんと(長女と親友)ダンちゃんを連れてお別れに来てくれました。
ダンちゃんは私たちをしっかり覚えていてくれたのに、ルークはガウガウして・・・
キス魔のダンちゃんにいっぱいキスされて嬉しかったです。ありがとうございました。

昨日、娘達と3人で見送ることが出来ました。
雨の予報だったのにすべてが終わるまでは降りませんでした。

長女の思いを汲んで、合同葬ではなく出張立ち会い火葬を依頼しました。
ご近所の手前も気になったのですが、ルビーは痩せているし毛布やタオルは除いて一緒に入れる生花を最小限に抑えたら煙も出ないということで自宅駐車場でやっていただきました。
1時間ほどで終了しお骨を拾うのは室内で静かに行うことができました。
お嫁入り先にも一緒にいくのだそうです。

a0150850_22294715.jpg
犬生15年間の半分以上の時間を長女の部屋で過ごしてきましので、ルビーが寝ていた場所に祭壇をもうけました。
表向きは仏教徒ですが信仰心がないので西洋風にキャンドルを飾り
たくさんのルビーらしいピンクのお花に囲まれて、悲しみもやわらいでいます。

火葬を執り行って下さった方も2代目コギオーナーさんだそうで、待っている間はコギ話に花が咲きました。
初代コギちゃんはてんかん持ちで6歳で亡くなってしまい、やはり次もコギちゃんを選んだとか。
会社のパンフレットにはコギちゃんがモデルさんとして活躍されていました。
とても親身に丁寧に進めていただき、ルビーの場合、老犬なのに骨格がきれいな形で残っていたので丈夫な骨だったこと、内臓なども病気が見られず老衰で逝ってしまったかのようだとおっしゃってくれました。
最後は同居犬の心のケアなども心配して下さいましたが、ポヤンなルークは全然気にしてない様子なので、娘たちと苦笑してしまいました。

本当に私にはもったいないくらいの良い子でした。
私と長女は仕事が多忙な時期で、長女のメンタルを考えて休日返上の仕事が終了するのを待っていたのだと思いますし、要領の悪い私に手を焼かせる期間に短くしようと気を利かせて早く逝ってしまったのかも。
昨日は長女が代休を取っていたのに合わせて私も仕事を欠勤し、次女もたまたまフリーでした。
空気の読める賢い子だったなとつくづく思います。

ありがとうルビー
ずっと一緒に居るからね


[PR]
by rubicomama | 2014-06-12 22:50 | コーギー他ワンコ  | Trackback | Comments(4)

ルビー永遠に・・

今日の未明、ルビーは永遠の眠りにつきました。

昨夕、ペースト状のご飯をあげていたら、全然飲みこまない。
伏せたまま踏ん張るような姿勢で息遣いも荒くなり、オシッコに外に出したら立ち上がれない。
最期が近いと感じました。

0時ころ長女の部屋で就寝し胸騒ぎがして起きたのは2時過ぎ。(最近は毎晩3時に起きてオムツ替えとオシッコをさせていました)
暗がりの中でルビーを触ると息をしていませんでした。
長女を起こしたら号泣。その声で次女が起きてきて、部屋の明かりを点けてくれてすすり泣き。つられてワタシもメソメソ。

苦しまずに心臓が止まったのかも...キュンとか鳴いたり身体を動かしたら絶対気づいたと思うもの。
眠ったときと同じ姿勢で安らかな顔でした。
身体をキレイにしてあげているとT氏がのっそり起きてきました。
ルークも連れてきて皆でお別れをして、また眠りました。

ルビーちゃん。大病も怪我もなく15年間、私の代わりに長女の支えになってくれてありがとう。
10頭もの天使を産み育ててくれて、たくさんの縁を繋いでくれてありがとう。
きっとダメな飼い主だったと思うけれど我家に居てくれてありがとう。
a0150850_22163138.jpg
*ルビー1歳くらいのとき、中日新聞夕刊の「我家のペット自慢」のコーナーに投稿して載せていただいた写真=撮影t氏
a0150850_22171470.jpg
*今朝出勤するのに長女を起こしに行ったなずっと手を添えて眠っていました。
私よりも長女のペットロスが心配です

a0150850_22183473.jpg
*私のお気に入りの1枚です


More
[PR]
by rubicomama | 2014-06-09 22:22 | コーギー他ワンコ  | Trackback | Comments(9)

急性腎不全2

容体はあまり改善されていません。
3度目の血液検査の結果でほとんど数値に変化がなく、集中してやってきた点滴治療が効果を出せずこれ以上の治療法はないということがわかりました。
a0150850_20350381.jpg
6日から自分から食べることが無くなりました。
大好きなヨーグルトもレタスもササミも牛乳を少し入れた水もイオン飲料も要らないと顔を背ける。
ルークの傍なら取られまいとして食べてくれるかなとキッチンであげてみても知らん振り。
7日朝イチで点滴に行って、食欲増進と下痢止めが入った薬と貧血もあるし呼吸が速いので強心剤のお注射をしてもらいましたが、ぐったりして水さえ拒否する感じ。
脱水症状まっしぐらだと思い、夕方再度病院に出向き、ペースト状になったフードを口から流しこめるように、数年前の悪阻のときにつかった太い注射器と病院療養食の缶詰をもらってきました。
猫缶くらいの小さな缶詰の4分の1を水で溶き、慣れた手つきで長女っちが与えてくれました。
夜中も心配しましたが・・・

翌朝も水溶液を与えると少し水も飲んでくれるようになり、前日とは違って生気が戻ってきました。
おしっこは庭に出せばできるし、ヨロヨロしながらも歩ける。
a0150850_20342585.jpg
一進一退なのかなと思いましたが、自分から食べないどころか、食べ物を口の前に持っていくとプイっと横を向いてしまうのだよな・・・くっすん

今日は、もう少し食べれるようになったらあげようと介護食や粉末のヤギミルク、おむつパッドなどを買いに大型ペットショップへ。
ツイ友さんから、固形のものはすりつぶして、生クリーム絞りの容器であげたりするといいと教えていただいたのでがんばろうと思っているんだけど。
ガリガリに痩せてしまった身体をさすりながら、長女が夕食後に病院療養食缶詰のペーストを口から流しこんでいるが飲み込もうとしない。
息遣いもゼイゼイ言うときがあるし、今夜も心配だけど、長女の部屋で寝ているので寂しくないし、また夜中に起きて見に行ってみる。


[PR]
by rubicomama | 2014-06-08 21:47 | コーギー他ワンコ  | Trackback | Comments(1)

急性腎不全


ルビーさん、お顔の傷跡は随分きれいになってきました。
が・・・
a0150850_21353566.jpg
5月に入ってからくらいかな、粗相が多くなってきたんですが
中ごろには口臭(おしっこ臭い)もひどく感じ、元気も無く食欲もなくなってきました。
28日(水)、長女っちが仕事休みだったので病院に連れていってもらったら。。。
腎臓が悪い数値が振り切っていました。
フィラリアの血液検査のときに健康診断を兼ねて詳しい検査をしてもらったときには、腎機能が低下しているので療養食を勧められた程度だったので、お顔の傷が落ち着いたら始めようとしていた矢先。
a0150850_21352211.jpg
真夏なみの気温にあがり、身体がついていけなかったのが原因で、血圧が下がり、腎機能も低下したんだろうとの所見=急性腎不全。
毎日点滴に通い、免疫機能をあげる注射と強心剤の注射を続け、病院の美味しいフードは食べても、うちでは食べない日が続きました。

途中行った血液検査では振り切っていた数値に変化があまり無かったので、獣医さんから楽観視する発言はなくなりました。
下痢もしないし、昨晩からはなんとか食事もとれるようになってたし、食べ残しを狙うルークにガウっと一喝したり、トコトコ歩けるようにもなったし、見かけは快復の兆しがみられるんですけどね。
明日、3度目の検査結果ではそれなりの覚悟も決めないといけないようです。
a0150850_21354472.jpg
ワンコ用の紙オムツ、Lサイズを使っています。
サスペンダー無しでもずり落ちないオムツを見つけたんですけど、せっかく空いてる尻尾穴から下痢ウンチが漏れ出たときは焦った~(笑)
OPPテープで塞いで使っています。
a0150850_21360542.jpg
っていう話を今朝、獣医にお話したら、人間の赤ちゃん用の紙オムツも使えるんだとか。
な~んだぁ~。次回は合いそうなサイズを探そう!

[PR]
by rubicomama | 2014-06-01 21:56 | コーギー他ワンコ  | Trackback | Comments(2)

イボイボその後・・

術後1週間を経過したので土曜日に病院へ行ってきました。
a0150850_17024487.jpg
素人目にも傷口は乾燥して治りつつあり、盛り上がってきてたので
「あと数日でポロリと落ちておしまいだね」
と、獣医さんも喜んでくれました。

残念ながら、予想通り毛は生えてこない感じですが
ぐじゅぐじゅと血が出てきてたときは痛みもあったんだろう、
すごい気にしてひっかいたり、クッションや草むらに擦りつけていたのが
まったく無くなったので切除してもらって良かったね。

今考えると、昨年あたりに前の病院で切除もらっていたら
縫った跡とか皮膚が引き攣ったりとか術後のケアもしんどかったと思われる。
まぁ、そこんところがボクのレーザーを使う腕がいいからねとも獣医さんはおっしゃってましたが(笑)

その場では病理検査の結果が届いてなくて、心配なまま帰宅したけれど
夕方到着したからとお電話を頂き
「汗線腫という良性の腫瘍だったので安心してください」とのこと。
良かったよかった。(^_^)v

皆様にはご心配をおかけし、励ましのお言葉もありがとうございました。

[PR]
by rubicomama | 2014-05-11 17:12 | コーギー他ワンコ  | Trackback | Comments(0)

イボイボ切除

5月2日(金)、ルビーの無事手術は終了しました。
朝、出勤前に病院に預けて、夕方仕事終わりに迎えにいきました。

 獣医さんの所見どおり、レーザー切除で済みましたが少しえぐってあるんだって。
へこんでいます。
縫うと顔が引き攣ってしまうとのことで傷口は自然治癒まかせ。
完治には3週間ほどかかるとか。
1週間後に受診します。
痛々しいですがお薬のおかげもあり本犬は気にしてない様子でよかったわ~。
エリザベスも不要みたい。
念のため組織の病理検査に出して頂いておりますので、悪いモノでないことを祈るばかりだね。
a0150850_23224038.jpg
左目尻のイボ切除もお願いしてありましたが、歯石もご厚意で取ってくださり感謝感激。
数年前に鈴鹿の病院で、ルークが前足のシコリ切除のときに歯石も取ってと伝え忘れたのが心残りだったのに、今回も言い忘れてガックリしてたので嬉しいったらありゃしない。
いやぁ、やっぱりいい先生だ♪

 ただ、心配した喉・気管支には異常が診られなかったとのこと。
呼吸困難の原因が不明なのはスッキリしないですが、年齢を考えるとここまで健康体でいてくれただけでも良しとせねば。。。
a0150850_23230966.jpg
「んもう、邪魔だったのよね。スッキリしたわ」笑顔のルビー(^・^)

でも、出勤前に大慌てだったんだよ。
前の晩にキッチンマットにお漏らししちゃったし、朝食抜きでルークと喧嘩しないようにバリケンに入れていたらまたお漏らししてて。
でもま、それくらい何でもないよね。



[PR]
by rubicomama | 2014-05-04 23:33 | コーギー他ワンコ  | Trackback | Comments(4)

イボイボ・・

ルビー、数年前からできてたお顔のイボ(おでき?!)が急に巨大化してしまった。
引っかいてしまい血や膿が出ることはあったものの、昨日はボタボタ血が落ちて、バイ菌も入ったのか顔が腫れてきちゃったので病院へ。
3日間の痛み止めと抗生剤をいただいて、腫れがひくのを待って切除することになりました。
a0150850_23521367.jpg

小さい出来物からだんだん成長してきて、もう7年くらいになるかな。
鈴鹿で掛かった2病院では、
悪いモノではないのですぐに処置する必要はないし、直径3センチくらい毛を添っての切除手術になるので、ワタシのできるだけ手術はしたくないという意向を汲んで長年様子見をしていました。
が、桑名の医師はレーザーを使うのでもっと簡単に負担も少なくできるとおっしゃってくれて決断に至りました。
実は左目の際にも小さなイボがあり、これには“根”があるらしく、これもだんだん大きくなってきていたので2箇所の切除なら全身麻酔する意義もあるかと。

もうひとつ、相談しました。
数日前の夜、寝てたときパタッと倒れるように寝返りを打ったと思ったら過呼吸のような感じになって息が止まり手先が痙攣してたと、長女が血相変えてリビングにルビーを運んできたことがありました。
以前から食後に息苦しい呼吸になることが多く、喉の奥、気管支が狭くなっている可能性があるとのことで今回の麻酔時に診ていただくことになりました。
薬でどうこうできることではないらしく、ひどい状態なら手術になるし、フードを分けて回数をふやす対処しかないみたい。
大事ないといいなぁ。。。

今回のフィラリア血液検査で、健康診断もしてしてもらったところ、いくつか気になる数値でとくに腎臓の値がよくないらしい。
これも今のところ食事療法でなんとかなるそうなので改善しなきゃいけない。

幸い、ルークはなんともなかったので何よりでした。
a0150850_23524541.jpg
2回飲んだところ、翌日の朝には右半分の腫れがひいてきました。
カピバラみたいだとちょっと笑われておりますが(^_^メ)
あちこちで顔をこすったり手でひっかくので予め購入したエリザベスは小さめにしたのであまり気にならず、お庭でトイレタイムも笑顔です。
a0150850_23531035.jpg

[PR]
by rubicomama | 2014-04-26 23:59 | コーギー他ワンコ  | Trackback | Comments(4)

コーギーと戯れ、トールペイントに勤しむ日々


by rubicomama
プロフィールを見る
画像一覧