うるる

昨晩、3度目のスーパー銭湯に行ったあと(工事やり直しで1日延長=怒)
火照った体を休めつつスマホちゃんを慣れない手つきで操り
気になるブログを読み始めたそのとき

ブログの持ち主さんから電話が鳴りました

まさか?・・・よからぬ不安がよぎりながら・・・・


まさかでした

長いお付き合いでたいへんお世話になってたコギちゃんが他界されました

今日は一日傍にいてあげられるとのこと
まだ虹の橋は渡ってないの
ご家族の傍にいるのね

つらい闘病生活だったのにいつも笑顔を絶やさず前向きに献身的に看病されてて
ワタシにはできないだろうと尊敬し陰ながら応援しておりました
悲しみをこらえて知らせてくれた彼女に、うまく励ましてあげられなかった
ただもらい泣きするばかりで・・・

ワタシからも心からありがとう
君はご家族ばかりでなく周りにも大きな存在だったよ
病気の苦しみはあったけど幸せな時間を過ごせる暖かなご家族のもとで
一生を送れて本当によかったね
お空に行ってもお友達はたくさんいるし寂しくないね
ゆっくり休んでね


ルビルクの今の健康に感謝しながら日々を過ごしていきます
昨夜から涙腺がおかしくなっています
↓のお返事もできずすみません
[PR]
トラックバックURL : http://rubicomama.exblog.jp/tb/13726546
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by なお at 2011-10-01 16:21 x
ピットちゃん亡くなられたんですね。ピットママさんのブログには直接コメント書いたことはないのですが、ピットママさんのHPは時々拝見させてもらっていました。
ホントに献身的に介護されてて、私も尊敬していました。病気ではあったものの、あれだけ飼い主さんに大事にされたピットちゃんは幸せだったと思います。
天国ではいっぱいいっぱい走って欲しいな・・・。
Commented by コニ母 at 2011-10-01 18:06 x
この夏からブログで知り合ったコギちゃんが二匹亡くなりました。
ずっと悲しくて、せつなくて、やるせない気持ちでいっぱいです。ずっと涙腺がゆるみっぱなしです。
ひとりは三歳で突然、もうひとりは闘病生活を経て13歳で・・・
看病される姿に、とても心を打たれました。

コニーと過ごせる時間を大切にしたいという気持ちといずれくるかもしれない闘病生活への覚悟を新たにした夏でした。

虹の橋のむこうで、もう痛みも苦しみも消え去って、きっとたくさんのお友達と楽しく走り回ってますよね・・・


Commented by rubicomama at 2011-10-05 23:15
*なおさん*
こんばんは
やはり突然こうなっちゃいますね・・・
もっと気を付けて励ましてあげれたらよかったんですが
家の中がバタバタでブログもよく読めなかったから・・・・
なおさんからの暖かいメッセージ、ピットママもすごく感謝していましたよ。
あれだけの愛情を注いで看病すること、ワタシには逆立ちしても無理だけど
あらためて自分ちのワンコへの愛情が湧いてきました。
小梅ちゃんへの気持ちもより一層深くなったことと思います。
ありがとうございました。
Commented by rubicomama at 2011-10-05 23:20
*コニ母さん*
コニ母さんのお知り合いのコギちゃんも亡くなられたんですか。。。
寂しさ倍増ですね。
うんうん、あらためてうちのワンコの愛しさがパワーアップしますよね。
闘病。。ホントにつらい日々ですが。。。覚悟も必要なんですよね。
虹の橋を渡って、お友達と仲良く走り回ってほしい反面、
ずっと身近にいてほしいですね。

最近涼しくなったので、コニーちゃんも元気回復されましたか?
短い期間ですがお散歩も楽しくなりますし、
お互い、毎日を大事にしていきましょうね(*^_^*)
by rubicomama | 2011-10-01 11:01 | コーギー他ワンコ  | Trackback | Comments(4)