セール

本日より、勤めるお店で“改装閉店セール”が始まりました。
ワタシは販売員じゃないから忙しいのは前日までで今日明日はお休み。

2月後半に人事異動で赴任された新店長(前任者より若い)の元
慣れない雰囲気のまま初めての閉店セール準備に全員が四苦八苦。
他店から続々と送られてくる靴の補充品は近くに貸倉庫を借りても
溢れかえる段ボールの山をさばききれずにワタシは連日残業。

もちろん、ワタシだけが大変な重労働ではなく、この1週間
店内作業には臨時アルバイトさんを雇い、問屋さんからのヘルプ
本社からはエライさんや他店から6~7名の独身イケメン達が集結。
事務所や倉庫は人がかろうじて通れるスペースがあるだけで
店内にも段ボールが通路を邪魔してるのに、人間もうじゃうじゃいて
た~いへんな状況でした。
1店舗に20000足以上ありますからね~~

実は先週に“誕生祭”というセールがあり商品の区別をするために
各段ボール箱には、“誕生祭”の商品には《誕》、
“(新入学・進学・就職)おめでとうセール”の略《おめ》《オメ》の
文字が大きく書かれている。

毎日50箱前後、ときには100箱もの配達に、
運送屋さんのぼやき
「震災のたいへんなときに、なにが《おめ》ですか~。
 この靴の山、被災地にこのまま持っていきましょうか」
ホントですよね~~(苦笑)

昨日、進捗状況を視察するため社長も来られました。
急きょ事務所の掃除という余計なシゴトをさせられちゃいましたが
ちらっと良い話も聞けました。

社長と一緒にいらした重役との会話で
「被災地からは靴の要望がまだ来てないんだよね・・」
そんな風に聞こえました。
良かった。
社をあげて援助するお気持ちはあったようです。
阪神淡路大震災のときもされたのかな、、、いや、していてほしい。

募金箱も少しずつ重くなっているようです。
幸か不幸か、HONDAの街ですからお休みになった会社員さんも多く
この閉店セールは1か月のロングランだし盛況になると思いますので
募金もたくさん集まることでしょう。

それにしても、ヘトヘトでし・・・
もう靴見たくないし・・・(^_^;)

三重県では救援物資の募集も始まったそうです。
毛布や紙おむつなど生活用品(新品に限る)と品目は決まってるそうですが。
せめてもっと暖かくなるといいですよね。
[PR]
トラックバックURL : http://rubicomama.exblog.jp/tb/12294724
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by rubicomama | 2011-03-19 23:15 | 時事 | Trackback | Comments(0)