善意

全国でタイガーマスクさん達の寄付の話題が途切れませんね。

報道を通じての同等行為は悪いこと(類似犯罪や成人式での悪態とか)
ばかりじゃないですね。

ワタシが勤めるお店にもそんな善意を持った方がいらしたんです。

クリスマスイブの前日
施設の子供達に贈るため20センチ前後の長靴ばかり8足購入されて
応対された販売員さんの代わりにワタシがラッピングさせていただきました。
女の子用4足と男の子用4足
ワタシは店の後方におりますので、どんな方が買いにいらしたのかは
わかりませんけれども、身近にも“足長おじさん”っているんだ~と
暖かい気持ちになれたクリスマスでした。

自分の生活で精いっぱい、道端での募金活動にはゴメンナサイばかり
クリック募金や書き損じハガキを支援に充てる寄付くらいしか貢献できませんが・・

不景気だけど世の中捨てたもんじゃありませんね。
不幸な境遇の子ども達がいなくなりますように・・・
[PR]
トラックバックURL : http://rubicomama.exblog.jp/tb/11884805
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by コニ母 at 2011-01-10 21:05 x
もう少し前に、親からの虐待から逃れて施設に保護されている子供たちにランドセルが買ってあげられないという話をある方のブログで読みました。この子供たちには子供手当というのは当たらないんですね。かたや、年末海外旅行へ行ける家庭はちゃんと受け取っていて・・・なんだかすっきりしない気持ちでいました。
タイガーマスクさんに心のなかで拍手してしまいました。
Commented by rubicomama at 2011-01-12 20:02
*コニ母さん*

こんばんは

なるほど、子ども手当は支給されないんですね。
このような境遇の子供たちにこそ手厚い福祉が必要なのにね・・
タイガーマスクさんの慈善は「運動」になって広がっているようで
いいきっかけになりましたよね。
これが今回だけのブームではなく持続されることを望みますよね。
そして親が子供を虐待しちゃうような荒れた世の中じゃなく、
すべての国民が豊かな気持ちで暮らせる日本になってくれますように・・
by rubicomama | 2011-01-10 20:11 | 時事 | Trackback | Comments(2)

コーギーと戯れ、トールペイントに勤しむ日々


by rubicomama
プロフィールを見る
画像一覧